パパ料理

たこときのこのアンチョビ入りペペロンチーノのレシピ【簡単パパ料理レシピ】

投稿日:2018年8月5日 更新日:

今回はたこときのこのアンチョビペペロンチーノのレシピ。

居酒屋で食べたたことアンチョビの炒め物が美味しかったのでパスタにしてみました。

 

アンチョビが大好きな私はお気に入りの一品。

オリーブオイルとにんにく、アンチョビの風味が最高です。

 

ポイントはアンチョビを遠慮なく使うこと。

少な目だとあまりアンチョビの味がせず、普通のペペロンチーノになってしまいます。

アンチョビの塩が効きますので塩の量は少なめにし、出来上がり前に味見して整えましょう。

 

材料(2人前)

※お好みで材料は量は調整してください。

  • スパゲッティ(1.6㎜)
  • オリーブオイル(おすすめはこちら
  • タコ
  • きのこ(今回はしめじ。えのきやエリンギ等でも)
  • アンチョビ(2人前で4切れ。私好みの多めだと思います。)
  • にんにく(3~4切れほど。大きさをみて)
  • パセリみじん切り(見た目用)

パスタの茹で方はこちらの記事を参考にしてください。

パスタのおいしいゆで方。ポイントは3つ!【簡単パパ料理レシピ】 - ひびたま
パスタのおいしいゆで方。ポイントは3つ!【簡単パパ料理レシピ】 - ひびたま

水の量って多くないと美味しくできないの? パスタの味がもやっとして美味しくない アルデンテってどんな状態? パ…

続きを見る

 

ニンニクを炒める

アンチョビはみじん切り。

大きめで食べたときにアンチョビが分かる方が私は好みです。

 

オリーブオイルを温めたら、にんにく、アンチョビを炒めていきます。

香りをしっかり出すため、弱火でにんにくが色をつくまで炒めていきます。

 

きのこ、たこを炒める

 

にんにくがキツネ色になったら、きのこ、たこの順に入れていきます。

タコを柔らかいまま作るならきのこに火が通るところで入れてください。

 

パセリを入れる

 

見栄えがするように今回はパセリをみじん切りにしていれました(笑)

なくても美味しく作れます。

 

麺を入れる

我が家ではペペロンチーノの場合、麺の湯切りはきっちしないで入れてしまいます。

少しパスタ湯が入った方がおいしくできると思っています。

 

ネットだとよくみる「乳化」という状態みたいです。

水分と油とパスタ油のでんぷん質がまざりあって美味しいソースの状態になることを言うみたいです。

 

追いオリーブ

 

オリーブオイルの香りを楽しむのに、仕上げでもオリーブオイルをかけます。

 

ここで味見を必ずしてください。

ペペロンチーノを作っても脂っぽいと思う場合は、塩味が足りないから。

ゆで汁の塩加減も大事ですが、最終的にここで調整してください。

 

割としっかり塩気が効いていると美味しく感じると思います。

 

できあがり

 

完成。

 

ポイントはアンチョビを遠慮なく使うこと。

そしないとただのぺペロンチーノになってしまいますよ。

 

おすすめアレンジ

  • キャベツを入れる
    キャベツもアンチョビにあうのでキャベツ入りでつくってもおいしいですよ!

 

パスタに使うオリーブオイルについて、おすすめ等を書いています。

オリーブオイルは体に良い!選び方とおすすめも紹介!

パスタを作るときに非常に多く使うのがオリーブオイルですね。 オリーブオイル、体に良いと言われていますがどんな効果があるかご存知でしょうか?   昔、パスタの材料すべてを自作してやろうと、いろ ...

続きを見る




おすすめ

1

金の菊芋って本当に効果があるの?   そう思って私は実際に購入し、効果があるか試しています。 糖の吸収を抑制し 血糖値の上昇を抑える ダイエット効果がある   飲むだけでこんな効果 ...

2

健康やダイエットにに良いと聞いて、全粒粉パスタを買ったけど美味しくなくて食べれたもんじゃない。   そう思っているあなたに、ちょっとした工夫で美味しく食べられる 全粒粉パスタの調理の仕方を紹 ...

-パパ料理

Copyright© ひびたま , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.