パパ料理

ひき肉と茄子とニラの和風パスタのレシピ【簡単パパ料理レシピ】

投稿日:2018年8月22日 更新日:

お肉が食べたい!そんな時におすすめの簡単な和風パスタのレシピの紹介です。

 

和風ハンバーグを食べているようなにくにくしさはズバリ男性向けパスタです。

ひき肉、肉汁を吸い込んだなす・きのこ、ニラの香り、このバランスが最高です。

 

私が以前働いていたパスタ屋さんのメニューでしたが、賄いで食べたこのメニューに一目ぼれでした。

あまり他では見かけない組み合わせですが、相性がよくぜひ試してもらいたいパスタです。

 

材料(2人前)

  • リングイーネ 200g (スパゲティでも良い)
  • オリーブオイル 大さじ2杯(おすすめはこちら
  • 合挽ひき肉 200g(お好みの量)
  • なす 1本
  • ニラ 
  • しめじ 
  • にんにく 一欠片
  • 醤油
  • めんつゆ (醤油とめんつゆは1:1程度の割合)
  • 昆布茶 小さじ1 (なければ麺つゆだけでも可)

※具材の量はお好みで増やしてください。

 

パスタの茹で方はこちらの記事を参考にしてください。

パスタのおいしいゆで方。ポイントは3つ!【簡単パパ料理レシピ】 - ひびたま
パスタのおいしいゆで方。ポイントは3つ!【簡単パパ料理レシピ】 - ひびたま

水の量って多くないと美味しくできないの? パスタの味がもやっとして美味しくない アルデンテってどんな状態? パ…

続きを見る

 

にんにく、ひき肉を炒める

 

  1. オリーブオイルを引き温める。
  2. 弱火でニンニクの香りを出す。
  3. ひき肉を入れる。
  4. 塩をひき肉にふる
  5. ひき肉をほぐしながら炒める

本来はひき肉に塩を振って下味をつけるのが正しいやり方です。

面倒であれば手順のとおり、フライパンにひき肉を入れた後に

塩を振りその場でひき肉に下味をつけてもよいです。

 

他の具材を炒める

 

  1. なす、きのこを入れて炒めていきます。

火が通りにくい順に先に炒めていきますが、

なす、きのこの場合は一緒に入れてかまいません。

 

味付けをする

 

  1. 醤油、麺つゆ、昆布茶を入れて味を調えていきます。
  2. 味を調えたらニラを入れ、さっと火を通します。

写真のように少し、油が残り麺と絡む程度が私は好みです。

なすが油を吸いますのでここでオリーブオイルの量も調整しておきます。

 

麺とからめる

 

  1. 味のむらがでないように麺をからめます。
  2. 味見をし、足りなければ醤油、麺つゆで味を足していきます。

完成

 

盛り付けて完成です。

 

男性向け!ハンバーグのような肉肉しさがあるパスタの完成です。

めんつゆのみだとやはり、「めんつゆだなぁ」という印象があると思います。

 

そこで昆布茶を入れることで和風の味がさらに変化がでます。

試してみてください!

 

おすすめ記事:

オリーブオイルは体に良い!選び方とおすすめも紹介!

パスタを作るときに非常に多く使うのがオリーブオイルですね。 オリーブオイル、体に良いと言われていますがどんな効果があるかご存知でしょうか?   昔、パスタの材料すべてを自作してやろうと、いろ ...

続きを見る

パスタのおいしいゆで方。ポイントは3つ!【簡単パパ料理レシピ】

水の量って多くないと美味しくできないの? パスタの味がもやっとして美味しくない アルデンテってどんな状態? パスタを作ってみたら、あまり美味しくできなかった。 そういう時はソースではなく、パスタ麺のゆ ...

続きを見る

 

 




おすすめ

1

金の菊芋って本当に効果があるの?   そう思って私は実際に購入し、効果があるか試しています。 糖の吸収を抑制し 血糖値の上昇を抑える ダイエット効果がある   飲むだけでこんな効果 ...

2

健康やダイエットにに良いと聞いて、全粒粉パスタを買ったけど美味しくなくて食べれたもんじゃない。   そう思っているあなたに、ちょっとした工夫で美味しく食べられる 全粒粉パスタの調理の仕方を紹 ...

-パパ料理

Copyright© ひびたま , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.