生活

箱根へ日帰り温泉旅行。実際に回ったのおすすめルート紹介。【車旅行】

投稿日:

先日、私が回った箱根、日帰り温泉旅行ルートを紹介します。

観光した場所は箱根でも定番のところばかりですが、

子供たちも楽しそうで、最後は温泉に癒され良い旅行ができました

 

実際に旅行した情報をもとに、この記事では

  • おすすめの定番観光地情報(写真沢山とりました!)
  • 観光ルート
  • タイムテーブル

紹介していますので参考になればと思います。

 

箱根に日帰り旅行へ行こうと思うけど、

  • どういうルートで回ろう?
  • 各移動時間はどれくらいかかる?
  • 観光地の雰囲気を知りたい

とお悩みのあなたに読んでもらいたいと思います。

 

中でも大涌谷へ行くときにおすすめの行き方を紹介しています。

それはロープウェイ早雲山駅からアクセスする方法です。

噴気地帯の景色を最大に楽しむならぜひロープウェイを使って見てください。

記事内でも紹介しています。

 

今回の日帰り旅行のルート紹介

 

今回の日帰り旅行ですが、箱根の有名定番をスポットを回ったルートだと思います。

お子さん連れだけでなく箱根旅行に初めて行かれる方におすすめのルートです。

  • 元箱根
    ・Aランチ「ラ・テラッツァ 芦ノ湖」
    ・B箱根神社
    ・芦ノ湖
  • C大涌谷
  • Dガラスの森美術館
  • E箱根湯本 日帰り温泉「箱根湯寮」

行きの車ルートは小田原から箱根新道で一気に登り、

芦ノ湖湖畔から元箱根へ、そこから観光地を巡りながら下りてくるルートです。

 

私の住んでいる横浜西部からだと鎌倉、湘南の海沿い国道134、西湘バイパスを抜けていくルートを通ります。

平日であれば行き帰りともに、約2時間で到着しました。

 

実際のタイムテーブル

参考までに撮った写真から旅行中のタイムテーブルを載せておきます。

朝、出遅れてしまいお昼ごろ到着することになりましたが、

平日だったこともあり、道路も空いていたため、ほとんと渋滞はなくすんなり移動ができていました。

※黄色線は観光地

  • 11:40 元箱根 到着
  • 11:50 ラ・テラッツァでランチ
  • 12:40 箱根神社を観光(徒歩移動)
  • 13:20 元箱根 出発
  • 13:50 早雲山駅 到着(ケーブルカー)
  • 14:15 大涌谷 到着・観光
  • 14:45 大涌谷 出発(ケーブルカー)
  • 15:00 早雲山駅 到着・出発
  • 15:30 ガラスの森美術館 到着・観光
  • 16:35 ガラスの森美術館出発
  • 18:00 箱根湯本「箱根湯寮」 到着・温泉
  • 19:00 箱根湯本 出発

休日の場合は道路も観光地もこんでいるため、これよりも余裕を持った予定を組んだ方がよいでしょう。

 

元箱根での観光

 

芦ノ湖の遊覧船やスワンボートも乗れるエリアです。

お子さん連れの方はここで遊ぶのも良いでしょう。

お土産屋さんもそろっているので近くを歩くのも良いと思います。

 

元箱根でランチ「イタリアンレストラン ラ・テラッツァ 芦ノ湖」

 

今回はイタリアンを食べたいと思い、

「イタリアンレストラン ラ・テラッツァ 芦ノ湖」

へ行きました。

ホームページはこちら

 

遊覧船乗り場のすぐ近くにあり、湖畔を望むロケーション。

窯焼きのピザとパスタを食べましたが本格的で美味しいイタリアンを頂けました。

 

お昼時は平日でも並んでいましたが、

席が150席もあり料理の提供も結構早く、

スムーズにお客さんが流れていたのでそれほど待ち時間はかからなそうです。

 

■営業時間
平 日    10:30~20:00(ラストオーダー 19:30)
土・日・祝    9:00~20:00(ラストオーダー 19:30)

と、割と早くから開いているのも時間調整がしやすく助かります!

 

元箱根は他にも和洋様々なお店があるエリアですので、

検索してみて気になるお店を探すのも良いと思います。

 

早めについてしまった場合は、下で紹介する箱根神社

徒歩でいける所ですので時間調整できるかと思います。

 

箱根神社、九頭竜神社は歩いで行ける

 

ホームページ

湖畔に見える赤い鳥居が目印の箱根神社は

元々は武将が訪れる心願成就、勝負の神の崇敬された神社です。

近年はパワースポットと呼ばれ、多くの人でにぎわっています。

 

すぐ隣にある九頭龍神社は近年、縁結びの神でこちらも人気のスポット。

この二つの神社と、湖畔に降りたところにある鳥居が観光名所となっています。

先ほどの「ラ・テラッツァ 芦ノ湖」から徒歩5分です。

 

最近、駐車場の隣にトイレ、食事の施設がリニューアルされたようです。

とてもきれいでお昼ご飯も食べられ駐車料金もかかりません。

元箱根のパーキングに停めず、箱根神社に駐車するのも良いかもしれません。

 

大涌谷を最高に楽しむならロープウェイで!

 

大涌谷へは直接車で行くこともできますが、

おすすめは早雲山駅からロープウェイでのアクセス!

(往復:大人1510円 子供840円)

 

まず早雲山駅では強羅祭りで大文字焼きが行われる、大文字山が見られます。

 

駅からロープウェイに乗り、山の尾根を越えると、突然現れる大涌谷の風景!

真下でごうごうと噴出する煙! 匂い!

大涌谷の展望台からでは味わえない大涌谷がロープウェイだと見られます!

 

妻も子供も「うわー!」と叫ぶほどの景観の変わり方。

是非、体験してもらいたいです。

 

注意点としては芦ノ湖から桃源台方面から上がってきても見えません。

早雲山、強羅方面からのロープウェイになります。

電車、箱根登山鉄道で上がってくると早雲山駅でロープウェイに乗り換えとなります。

 

そして名物は大涌谷の黒たまご

寿命が7年延びると言われていますね。

 

これはトロっとした温泉卵ではありません。ゆで卵です。

大涌谷の噴泉でゆでたアツアツのゆで卵。

美味しいので是非食べて寿命を延ばして帰ってください!

スポンサーリンク




 

ガラスの森美術館は子供と行っても楽しい

 

ホームページ

大涌谷で盛り上がった後は、ガラスの森美術館で心静かに鑑賞です。

(大人1500円 子供600円)

  • 庭園のクリスタルガラス
  • ヴェネツィアのグラス細工
  • 現代ガラス美術館
  • ガラス工房体験

普段見慣れない綺麗なガラスに子供たちもゆっくり見れました。

 

また、

  • 美術館内のホールでバイオリニストの演奏
  • ヴェネツィアのガラス職人による昆虫のガラス細工作成

を見ることができ子供たちの思いでになったようです。

 

彫刻の森美術館も、箱根湯本への帰りに道なのでこちらもおすすめです。

ホームページ

 

箱根湯本で日帰り温泉。「箱根湯寮」おすすめ!

 

帰りは箱根を下り、箱根湯本の「箱根湯寮」という日帰り温泉へ。

ホームページ

(大人1400円 子供700円)

 

ここは古民家風の敷地に

  • 大浴場
  • 個室風呂19室
  • 食事処
  • 休憩室
  • マッサージ

とあり、かなり大きな施設になっています。

最近できたのでしょうか?子供のころから箱根の温泉といえば、「かっぱ天国」だった私は知りませんでした。

 

敷地のどこも新しくきれいでおしゃれ、

お風呂のシャンプー、リンス―もTSUBAKIだったり

ボディーソープもちゃんとしたブランドの物が置いてあり驚きました(笑)

 

休憩室も二階建て雑魚寝スペースがあり、下は上のスライドにある個室のようになっています。

次回もここに行きたいですね。個室風呂と休憩スペースでのんびり過ごしたい。

リピート確実の日帰り温泉スポットです。

 

まとめ

定番スポットばかりとなってしまいましたが、

  • 元箱根
    ・箱根神社
    ・ランチ
    ・芦ノ湖
  • 大涌谷
  • ガラスの森美術館
  • 箱根湯本 日帰り温泉

日帰り旅行だとこのくらいの数のスポットを回れました。

あくまで平日なので休日の場合はもっと時間がかかるため、

場所を減らすか朝早めに出るなどした方がいいでしょう。

 

タイムテーブルと合わせて、箱根に旅行に行く方の参考になればと思います。

 

ラーメン博物館へ行ってきた。昭和の街並み体験が超おもしろい!ラーメンもおいしい!

新横浜にあるラーメン博物館はご存知でしょうか。 全国から集まったラーメン店が並び、お好みのラーメンを食べ比べのように食べられる施設です。   新幹線で新横浜で降りて、ごはんは何にしようかとお ...

続きを見る




おすすめ

1

金の菊芋って本当に効果があるの?   そう思って私は実際に購入し、効果があるか試しています。 糖の吸収を抑制し 血糖値の上昇を抑える ダイエット効果がある   飲むだけでこんな効果 ...

2

健康やダイエットにに良いと聞いて、全粒粉パスタを買ったけど美味しくなくて食べれたもんじゃない。   そう思っているあなたに、ちょっとした工夫で美味しく食べられる 全粒粉パスタの調理の仕方を紹 ...

-生活

Copyright© ひびたま , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.