ブログ運営

初心者ブロガー向け 広告、アドセンス、アフィリエイトを解説

投稿日:2018年7月9日 更新日:

ブロガー、アフィリエイターが収入を得るために必要なもの。それは広告です。

WEB広告にはどのようなものがあるの?ブロガー向けの広告はどんなものがある?

はてな

  • アフィリエイトってなに?
  • アドセンスってなに?
  • ASPってなに?
  • アマゾンアソシエイトってなに?

等々、始めたばかりのブロガーさんが広告について分かるように、
実は広告配信サービス(アドセンスのぱちもん)を開発運用していた私が解説したいと思います。

 

アフィリエイトってなに?

大きく二つの意味をさすことがあります。

自分サイトに広告を表示することでサイトの管理者が利益を得る事。

大きな意味として、サイトを運営し広告で収入を得る事をまとめてアフィリエイトといいます。

 

もう一つは、上記の中の一つの広告の種類。

自サイトで広告主の商品を紹介し、ユーザが自サイト経由で商品購入等の成果が発生することで広告費を得る事。

成果報酬型広告とも言われます。

後者はアドセンス(ディスプレイ広告)とアフィリエイト(成果報酬型広告)として区別されて呼ばれるケースです。

 

ネット広告の種類

大きくはTV広告、新聞広告なども広告です。今回はその中でもネット広告の話。
ネット広告の中もメール広告、リスティング広告(ググったときに検索結果の上にでる広告)等々あります。

今回はネット広告の中のブログ向けに使われる広告を説明していきます。

ポイント

  • Google Adsence
  • 物販アフィリエイト
  • ASPアフィリエイト

分け方によって呼び方などが少々かわりますが、、今回は上記三つに分類し解説していきます。

 

Google Adsenceはどんな広告?

まず初心者ブロガー、アフィリエイターの登竜門、ここを審査通過するのが最初の目標ですね。

PV(ページビュー)(サイトを見たページ数)に比例して収入が伸びていく広告です。
とりあえず貼っておけば収益につながっていく。そんなイメージでしょうか。

 

競合もありますが、サイトに貼る広告(ディスプレイ広告)としては一強です。

 

特徴

  • どんなコンテンツにも貼るだけで収益になる
  • 表示の仕方が多様なのでページ内の色々な箇所に貼れる
  • 表示位置、種類などの工夫次第で収益を改善できる
  • PV(アクセス数)が多く必要
  • Googleの検索アルゴリズムの変更などで変動を受けやすい(掲載順位などで)

 

使い方

GoogleAdsence

  1. 上記より会員登録、サイトの申請。
  2. 審査通過後はサイトに広告表示用のタグを張り付け広告を表示。
  3. 広告がユーザにクリックされると報酬発生。

クリック課金広告

表示された広告をクリックすることで報酬が支払われるクリック課金広告です。

広告がクリックされるように配信される広告は色々な方法で最適されています。

  • パーソナライズド広告
    そのユーザが過去に検索したり訪れたサイトから年齢、性別、興味などの情報をから最適な広告を配信する。
  • コンテンツマッチ広告
    表示されたページの内容を解析しページの内容に合わせた広告を表示しCTR(Click Through Rate)(クリックされる確率)を向上をはかる。
  • リターゲッティング広告
    一度訪問したことがある広告主サイトへ、再訪問を狙い広告を表示する。

コンテンツの内容によってはクリックの単価も上がるのはコンテンツマッチの影響が大きいです。

広告の配信も様々なアイデアで広告主、メディア、ユーザにメリットが生まれるように日々研究されています。今後もいろいろがアイデアで広告が改善されていくでしょう。

Google Adsenceは専用のサイトから申請、サイトの承認を経て使えるようになります。

GoogleAdsence

 

物販アフィリエイト

アマゾン、楽天を代表的する通販(百貨店)サイトの商品を紹介する広告です。

ショッピングサイトの商品を指定して広告を作成しサイトに貼り付けます。
張り付けた広告経由で誰かが商品を買うと数%が報酬になります。

※楽天などでは広告を経由して違う商品を買った場合も条件により報酬になる場合もあります。

特徴は以下の通りです。

特徴

  • 商品の種類が多彩で紹介しやすい
  • 成果報酬が低い(1%~5%くらいが多い)

これ買ったんだけどみんなにもオススメ!なんて記事が書きやすい事が特徴です。

 

使い方

アマゾンアソシエイト

楽天アフィリエイト

  1. 上記のサイトから申請。
    ※アマゾンアソシエイトはサイトの承認が必要です。
  2. 各アフィリエイトサイトで商品を検索し、自サイトへ張り付ける広告タグを作成。
  3. その広告タグをサイトに貼り付ける事により広告を表示。
  4. 張り付けた広告経由でアフィリエイトサイトで購入されると報酬発生

おすすめのWordpressプラグイン「Rinker」

アマゾン、楽天など複数のアフィリエイト広告をまとめて表示できるWordpressプラグインができました。

アマゾン、楽天、ヤフーのアフィリエイト用のIDを管理画面で設定(設定はRinker設定の中から各ID取得用ページへ飛べるので簡単です。)

投稿画面で「商品リンク追加」ボタンを押すと表示されるRinkerの画面で商品名を検索、該当するものを選択するだけで各サイトへのリンク付きの広告が作成できます。

 

以前から「カエレバ」などのサービスでは同じことができましたがWordpressのプラグインとなり簡単に管理できるようになりました。

商品リンク毎に設定などもできるため今人気急上昇のプラグインです。

Rinker

 RinkerはYahooショッピングへのリンクもついています
Yahooショッピングのリンクへはバリューコマースの会員登録をすることでIDを登録できます。
こちらは下のASPとも共通になっているので登録しておくと良いと思います。

 

ASPアフィリエイト

大きく言えばこちらも物販アフィリエイトと言えますが今回はASPアフィリエイトと分類しました。

物販系とのちがいはASP(Application Service Provider)と呼ばれるサイトが、各企業などの紹介してほしい商品を集めてくれています。
アフィリエイターは自分が紹介したい商品を選び、(場合によっては広告主の審査を通過し)その商品の広告を貼り自サイトで紹介します

報酬となる成果も商品により購入、会員登録、資料取り寄せなど多様です。

 

特徴

  • 商品単価が高い
  • 紹介する商品が限定される
  • 成約までの敷居が高く報酬に結び付きにくい
  • 成約、報酬支払まで時間がかかる

いわゆるアフィリエイターはこれらで稼ぐ人を言います。

特化サイトはASPで紹介する商品を先に選んでからサイトを選んでいく、ブロガーからすれば異次元のやり方ですよね。

その代わりユーザを集められれば高い報酬を得られやすい種類の広告です。

 

使い方

  1. まずはASPに会員登録をします。
  2. 登録後、ASPサイトで扱いたい広告商品を検索します。
  3. 扱いたい商品見つけたら、「提携申請」をします。(広告によっては不要です)
  4. 提携が完了したら、ASPサイトより広告の種類、サイズを選び広告タグを作成。自サイトに貼り付け。
  5. 張り付けた広告経由でアフィリエイトサイトで購入されると報酬発生

おすすめのASPサービス

まずは案件も多い最大手のA8.netへ登録してどんなものなのか見てみると良いと思います。

A8.net

 

物販アフィリエイトで紹介した「Rinker」でヤフーショッピング用のIDが作成できるバリューコマースも登録しておくとよいと思います。

 

 

まとめ

どの広告でも扱える準備をしておくことが大切だと思います。
人によって物販アフィリエイトが得意、ASPの化粧品などある商品が得意などがあったりします。

ポイント

Google Adsence
広告タグを自サイトに張り付けると表示される広告。クリック課金。

物販アフィリエイト(amazon、楽天の商品紹介)
通販サイトの商品を自サイトで紹介する広告。成果報酬。単価安い。

ASPアフィリエイト(A8、バリューコマース)
ASPサイトの商品を掲載依頼をしてから自サイトで紹介する広告。成果報酬。単価高め。

ざっくりはこのようなイメージを持っていただければ間違いありません。

この記事を機会に広告への知識を持っていただければと思います。




おすすめ

1

金の菊芋って本当に効果があるの?   そう思って私は実際に購入し、効果があるか試しています。 糖の吸収を抑制し 血糖値の上昇を抑える ダイエット効果がある   飲むだけでこんな効果 ...

2

健康やダイエットにに良いと聞いて、全粒粉パスタを買ったけど美味しくなくて食べれたもんじゃない。   そう思っているあなたに、ちょっとした工夫で美味しく食べられる 全粒粉パスタの調理の仕方を紹 ...

-ブログ運営

Copyright© ひびたま , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.